お知らせ・活動報告

スローイングが抜群に良くなる 野球心コード

2021年3月25日 | 活動報告

野球心水口です。

いいボールを投げるには?

答えは簡単

いいリリースポイントのタイミングで

力が入り、腕が振れるといいんです。

 

いいボールを投げれる選手と

もう一つ投げれない選手の差は何なのか?

 

野球心ボールを使って投げると

すぐに結果が出ます。

 

野球心ボールは軽いのでボールに、

いい回転をさせるとホップします。

 

 

ホップするということは?

野球心 野球教室でも取り上げていますが

 

【リリースポイント時】

いいタイミングでリリースポイントで

力が入り、腕が振れている。

 

これは野手でも同じです。

 

スローイングのいい選手は、

リリース時にいいタイミングで

腕が振れています。

 

スローイングの良くない選手は、

いいリリースポイントのタイミングで

腕が振れていません。

 

今はいろいろな指導法がありますが

一度お試しください。

 

ホップさせれるようになってから

後からいろいろな指導をしてもらう。

これもありです。

 

ホップするボールが投げることが出来れば、

自然と投げ方は良くなりますよ。

 

野球心ボール詳細はここから

 

野球心 野球教室は、兵庫県西宮市にあります。

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ