お知らせ・活動報告

バッティングはどのように進化していくのか 小学生E君編NO1

2020年6月8日 | 活動報告

野球心水口です。

バッティングはどのように進化していくのか

野球心に来て間もない生徒がどう変わっていくのか。

まず最初に伝えるのは

バッティングバランス

いろいろな指導法がありますが

野球心では独自の指導法でバッティングバランスを伝えます。

レッスン終了後

1週間家で行う練習法を伝えます。

すると

驚くほどバッティングバランスが良くなってきます。

家でもできるので効率的です!

 

この生徒さんの保護者の方は

野球心に来た当時

野球心で基本を学んでから軟式のチームに入部させると言ってました。

その言葉通り約1年間野球心で基本を学び

その後にチームに入りました。

今はチームでクリーンナップを打ってます。

現在、野球心にて進化中!

 

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ