お知らせ・活動報告

現在小学4年生 一生懸命やれば変わります

2018年11月2日 | 活動報告

野球心水口です。

小学3年生の時に野球心にきました。

最初はバッティングなかなか難しそうでした。

動画 ↓

最初に行うことは、ボールは必ず当たると伝えます。

打ちたいが強すぎる=手打ちになる。

一番器用な箇所は、腕ですよね。

ボールを当てに行くより、勝手にボールは当たる

私は先にバッティングバランスを伝えます。

このような形になります。

ちょっと片手になるタイミングが早すぎますが

気にしない♪

ここから野球心オリジナルな練習法が始まります。

この結果 ↓

現在小学4年生時ののバッティングフォームです。

考え方によって、バッティングフォームは変わります。

このような練習も効果的です。

野球心ボール使ってます。

http://www.yakyushin10.com/lp/

 

 

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ