お知らせ・活動報告

守備が上達します モンスタースパイク使用

2018年7月20日 | 活動報告

野球心水口です。

良く守備コーチが股を割れ―ーーー

この言葉よく耳にします。

選手は必死に腰を落としてゴロ捕球しているのですが

グラブが下に行かない。

悔しいですよね。

では逆の発想で、グラブを下に置いておかないと

ゴロがとれないようにしたらどうでしょうか。

プラス不安定な状態を作りながらゴロ捕球!

この動画ご覧ください。

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ