お知らせ・活動報告

モンスタースパイク動画 高校球児 下半身を使ってバッティング

2018年7月4日 | 活動報告

野球心水口です。

モンスタースパイクは、野球だけではなく

いろいろなスポーツで

活用されてます。

今回は、野球

【下半身は上半身の倍以上の力がある】

下半身を使って打つことは非常に重要視しております。

どうやって下半身を意識して打ったらいいのか?

なかなか難しい問題です。

しかし

この動画を見ていただいたら

意識することなく簡単に下半身を使えるようになります。

【バッティングチェックポイント】

体の開きを抑える

股関節移動を行い体重を利用してボールを飛ばす。

内からバットを出す。

投手寄りの肩を早く投手方向に見せない。

まだまだチェックするところはありますが、

モンスタースパイクに乗ってバッティングを行うと

自然とチェックポイントが出来てしまいます。

 

強豪校が、トランポリンを使用してロングティーを

行っているという記事を見ました。

モンスタースパイクの上で、ロングティーを行うと

より下半身を使って打つことが可能です。

モンスタースパイクのホームページ

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ